中学受験に合格するために、しっかりと勉強をしていってしっかりと受験当日までに準備をしておかないといけないと焦ってしまう気持ちがよくわかりますが、しかし、焦りは禁物です。焦ってしまうと、気持ちに余裕がなくなってしまって、失敗してしまうことも増えてきてしまいますし、焦ってきてしまったら、まずは大きく深呼吸をして気持ちを落ち着かせることがとても重要です。親が焦ってしまうと、どうしても気持ちは子供に伝染してしまって子供も焦ってしまうことになるので、親である自分が先に焦ってしまわないように、子供が焦ってしまったときに大丈夫だと落ち着かせてあげることが出来るくらいの余裕は持っておきたいところです。

子供が焦っているということは、受験に対してかなり大きな不安を持っているということです。確かにそこまで大きな受験をするというのは、人生で初めてだという人が多いでしょうから、不安になってしまってもおかしなことではありません。だからこそ、1人じゃないよということをしっかりと伝えて、安心させてあげるようにしましょう。そして、頑張っていることを認めてあげることが大切です。認めてもらうことが出来たら、やはりそれは子供にとって安心感を得られることになります。