受験勉強のときって、どんな時でも何かを頭にいれることが出来る、そういった状態を作っておくのがいいです。自分も受験のときにしたというお父さん、お母さんも多いかと思いますが、トイレの中に、覚えてなくてはいけないものを壁に貼っておいて、トイレの時間も無駄にしないという状態を作ることもできます。お風呂の中に、お風呂の中でも大丈夫な紙で公式などを書いたものを貼っておくのもいいでしょう。ゆっくりとしながらも、しっかりと頭の中に知識を取り込むことが出来るので、頭の中に記憶として残しておくことが出来るでしょう。

中学受験をすることになっても、まだまだ子供であることには間違いがないので、楽しみながら勉強をすることが出来るのが一番です。ホワイトボードなどでお母さんからの問題を作って、解けるかどうかクイズ形式で問題を解いていくというのもいいでしょう。ただただ問題集をするといっても、子供としてはつまらないものになってしまいます。そうならないように、ちょっとした楽しみを与えるように工夫を加えることが大切です。どうしたら、子供が楽しく勉強をすることが出来るのかを考えてみるといいでしょう。息抜きにもなるような遊び感覚での勉強も大切です。